☆芸能人も注目の雑貨・ブランド品・便利アイデア品☆
話題の激安ショップはこちら
☆Shop Woo☆
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓
閲覧無料 アフィリエイトで
安定的に月数万円を簡単に稼ぐ技術はこちらから-blogランキング
↑ ↑ ↑ ↑ ↑ ↑

2007年05月08日

5/8 世界的株高とグリーンシート市場

本日はグリーンシート市場の各社から特段のIRはありませんでしたが、ここ最近、やや企業業績に暗雲が立ち込める傾向も見られるようです。ディーブレイン証券(2125)やエトレ(2382)等の一時期は頭角を現したであろう企業が、それぞれ状況が違うにしろ苦しい状況におかれつつあるのも事実です。将来性や安定性、ギャンブル性や夢望性等、自らの投資スタイルや将来の目的に合わせた企業展望が必要ですね。

また、ここ1ヶ月間、アメリカ市場の株価上昇が顕著です。日経平均も引き上げられる形で若干の上昇を見せているところですが、新興市場指数については非常に厳しい状況です。グリーンシート市場に目を向けてみますと、新興市場と同様に指数の下落が見られます。アメリカ市場のダウ平均株価の年末予想として、14000ドルという値をちらほら耳にするようになってきたここ1週間ですが、そろそろ大幅な下落に注意かもしれませんね。悲しいことにアメリカ市場の下落は、日経平均のみならず、新興市場やグリーンシート市場にも大きく影響してきますので。グリーンシート市場においても、未来に対する期待感情だけでなく、企業の取捨選択が重要と思われます。今日はやや厳しい書き方でしたが、世界株価・日経平均株価の上昇連続期には、感情の引き締めも重要ですからね。



↓グリーンシート市場の売買活発化と発展のため、当サイトへの応援をよろしくお願いいたします
→応援ワンクリックをお願いします←
→どうかこちらもワンクリックお願いいたします←



当サイトは、グリーンシート株情報の専門サイトとして、オープンいたしました。

グリーンシート市場は、半未公開の状況の株式を、公の場で売買できるよう設置された市場であると解釈して良いと思います。
グリーンシートに登録されている銘柄は数十銘柄ですが、この中から上位市場(東証マザーズ、大証ヘラクレス等)に上場(IPO)できる銘柄を探し、投資することが醍醐味であり、その上位市場への上場(IPO)により大きな利益を生む可能性も十分あります。
これまでのように、IPO銘柄を上場後に買うのではなく上場前に仕込み、上場直後に売却する等、ベンチャーキャピタルのような投資法が可能です。
ちなみに、グリーンシートから上位市場に上場したマルマエ、ラ・アトレ等は、グリーンシート投資家に大きな利益をもたらしました。
グリーンシートについて、少し勉強してみませんか?

ぜひ、当サイトをよろしくお願いいたします!
posted by 史上最高のアフィリエイト・コラム at 21:31 | TrackBack(0) | グリーンシート | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。